病院案内 入院案内 妊娠生活(ソフロロジー) 子供が欲しいあなたへ イベント Q&A

 

お知らせ

 

 

 

 

 

 

 

Q&A

子育てQ&A

Q.どうしたら上手にげっぷを出すことができますか?
A.赤ちゃんのげっぷには個人差があり、出さずに気持ちよさそうに寝てしまう子もいますが、それも大丈夫です。

あまり神経質になりすぎないようにしましょう。
また、げっぷと一緒におっぱいやミルクが出ても少量ならば、心配ありません。
一般的なげっぷの出し方は、赤ちゃんをたて抱きにして背中をトントンする方法です。
それでも出ないときは、座布団などで少し上体を起こして寝かせましょう。 しばらくたて抱っこをするのも1つの方法です。

Q.赤ちゃんが一日中泣いてばっかりで寝てもくれません。どうしたらいいですか?
A.まずはおっぱいがたりているか、おむつは替えたかをチェックして、それでも泣くときは、部屋が暑すぎたり寒すぎたりしていないか確認しましょう。

赤ちゃんが泣く理由をすぐにおっぱいと結びつけてしまうのは、悪循環になってしまいます。
泣くのはおなかがすいているときだけではないので、ほかの理由も考えてみましょう。

でも、赤ちゃんは泣くことが仕事。
毎日だと大変ですが、あまりイライラせずにお母さんはリラックスを心がけましょう。

Q.よく指しゃぶりをするのですが大丈夫ですか?
A.指しゃぶりは、赤ちゃんのトレードマークともいえる代表的な行動の1つです。

「吸う」ことは生まれつき知っていて、3ヶ月くらいになると自分の指を口にもっていくようになりますが、これは自分の指を認識し始めた証拠です。
そこから始まる指しゃぶりは、癖というより精神的な安定を求める行動といわれています。
そのスタイルや頻度も個人差がありますが、どの場合もけっして異常な行動ではありません。
無理に指をはずさせたり、叱ったりするのは逆によくありません。

1〜2歳くらいには自然になくなりますので心配ありません。

Q.つめが上手に切れないのですが、どうしたらいいですか?
A.赤ちゃんのつめは小さく、しかもすぐに伸びてきます。

赤ちゃん専用のつめきりグッズもいろいろ市販されていますので、試してみるのもいいでしょう。
また、お風呂あがりはつめがやわらかくなるので、そのまま寝かしつけて切るのもいいでしょう。

最初のうちは無理をせず、自分で切れそうなところを切ればいいですので、深づめなどに気をつけましょう。
赤ちゃんがつめで顔をよく傷つけてしまうようなら、寝ているときはミトンをはめてあげましょう。

Q.夜と昼が逆転して、夜11時〜朝6時ごろまで、ちゃんと寝てくれません?
A.生まれて間もない赤ちゃんは、昼と夜の区別ができません。

それが2〜3ヶ月ごろになると、昼間に起きている時間が長くなり、おっぱいやミルクも一度にたくさん飲むようになります。
首がすわるころには昼夜の区別ができ、おなかのすき方も規則的になってきます。

まだ、生活リズムができていない間は、少し長い目で見てあげましょう。

Q.夜泣きがひどくて何度も起こされてしまうのですが?
A.赤ちゃんは昼も夜も同じ感覚で泣きます。お母さんの我慢も必要です。

あとは、布団が重くないか、部屋は適温か、ミルクはたりているかなどを確認しましょう。
赤ちゃんの入浴時間を早めると効果があるかもしれません。

Q.乳首を上手にくわえさせられません。コツはありますか?
A.お母さんの乳首の場合、タイミングが大切です。

赤ちゃんの口がカプッとはまるまで思いっきり奥まで入れてください。
お母さんが自分の乳房に手を添えて、赤ちゃんの舌の上にのせてあげましょう。
乳首は吸われることで出てくるものです。哺乳びんの乳首の場合、乳首の形はあまり関係なく、慣れが必要です。

少しずつでも飲めているようならそんなに心配ありません。

Q.おっぱい・ミルクを吐いちゃうけれど、大丈夫ですか?
A.げっぷができていないときや「たかいたかい」をして出るのは「いつ乳」といって、これは心配ありません。

飲んだあとは上体を上げ、安静にしておきましょう。
吐く量が多い「吐乳(とにゅう)」は、心配なら一度診察を受けましょう。

Q.哺乳びんの消毒はいつまで必要ですか?
A.ばい菌がたまる乳首は、離乳食が完全に食べられるようになるまで消毒をしましょう。

また、夏場や口の病気があるときは必ず消毒するようにしてください。
5ヶ月ころになれば、洗浄したあと軽く熱湯をかけるだけでも大丈夫でしょう。

Q.今、生後8ヶ月です。人見知りがひどいのですが?
A.人見知りは、早い子で6ヶ月、平均8ヶ月くらいで始まる子が多いようです。

今まで誰が誰だかわからなかった赤ちゃんが、お母さんと他人の区別を認識している証拠で、精神的な発達の大きな目安になります。
個人差はありますが、成長するにつれて直りますので、発達段階と割り切りましょう。
お母さんはあまり気にせず、大人同士で仲良くしていれば、その様子を見て、赤ちゃんも安心すると思います。

その1その2その3

[ 妊娠Q&A出産Q&A子育てQ&A命名Q&A中絶Q&A 性病Q&A ]

▲このページのトップに戻る  

病院案内 | 入院生活 | 妊娠生活(ソフロロジー) | 子供が欲しいあなたへ | イベント案内 | Q&A  

Copyright(C) 2007 Ladies Clinic Ishiguro All Right Reservedlin

レディスクリニック石黒

〒955-0083 新潟県三条市荒町2丁目25番33号
TEL0256-33-0150 FAX.0256-33-0176