病院案内 入院案内 妊娠生活(ソフロロジー) 子供が欲しいあなたへ イベント Q&A

 

お知らせ

 

 

 

 

 

 

 

Q&A

命名Q&A

Q.赤ちゃんの名前はいつまでに決めるの?
A.赤ちゃんが生まれたら、出生届を出さなければなりません。

苦労して考えた赤ちゃんの名前は、この用紙に記載することになります。
出生届は、戸籍法により、赤ちゃんが生まれた日から数えて14日以内に提出しなければなりません。
土日・祝祭日を含めて数えますので注意してください。
ただし、14日目が役所がお休みの日に当たったり連休中の場合は、休み明けの日まで延長されます。

Q.出生届は、どこにだれが出すの?
A.出生届は、市区町村役場に提出することが義務づけられています。

現在の居住地の役場とは限らず、1.親の本籍地、2.親の住民票がある地、3.子どもの出生地、4.親の滞在地、のいずれかとなっています。
出生届の用紙は、役場の戸籍係の窓口に備えてあります。また、病院や産院にも用意されています。

出生届は、通常、赤ちゃんの父親または母親が行います。
ただし、法律では、出生届の「届け出義務者」が 決められており、両親以外の者でも届けることができます。

Q.名前って後から変えられるの?
A.名前は、気に入らない、画数が悪い、などの理由で簡単に変えられるものではありません。

一度戸籍に記載された名前は、家庭裁判所に「名の変更許可」を申し立てなければなりません。
改名するための労力や負担を考えると、改名しないほうがよいに越したことはありません。

名前はその子に一生ついて回る大切な無形の財産です。
一度つけた名前は変更できないと考え、慎重に選ぶ必要があるといえるでしょう。

Q.お七夜・命名とは?
A.お七夜は、赤ちゃんが無事生まれたことを喜び合い、これからも健康に育ってくれるように願いを込めてお祝いします。

7日目といえば退院の日、無理せず内輪でささやかに祝うだけでも十分ですよ。
また、7日目には命名も行います。命名書は、奉書紙を使いますが、市販の命名書もあります。
神棚の中央にはるのが慣例ですが、床の間やベビーベッドの近くなど目立つところにはってあげればよいでしょう。
出生届(生後14日以内)を出したら取り外します。

Q.名前の種類はどのくらい?
A.名前に使える漢字は、全部で2229字あります。

常用漢字1945字と人名用漢字284字です。
これにカタカナ、ひらがなが加わりますから、 2300字強の字が名前に使えるわけです。
その組み合わせは膨大な数になり、不適当な組み合わせを除いたとしても、2万から3万ぐらいの組み合わせが残ることになります。

Q.いったいどこから手をつければいいの?
A.たった1つの名前を選び出す、そのためにはやはり何らかのとっかかりが必要でしょう。

だいたい次の3つの方法に分けられるようです。

・使いたい漢字があって、その字を入れた名前を考える。
・生まれてくる季節や、こう育ってほしいという希望をイメージするような名前を考える。
・ まず赤ちゃんの名前の音を考えて、それに当てはまる漢字をあとから探す。

Q.字画を気にする人は多いの?
A.テレビ等のアンケートによると、約3分の1の人が姓名判断を信じると答えています。

実際、子どもに名前をつけるときに字画数を気にする人は少なくないようです。
ただ、姓名判断には幾つもの流派があって、全ての流派で見て吉になる名前をつけることは実際に不可能です。

Q.姓名判断のメリットは?
A.字画数に吉凶があるかは別としても、姓名判断を命名に用いるメリットもあります。

まず、選択の範囲を限定できることです。
膨大な組み合わせの名前を前に途方に暮れるよりも、画数によってある程度候補を絞込んでしまえば、命名はずっと楽になります。

次に、特定の文字や名前への過度な集中を避けられることです。
人気の高い名前でも、姓に合わせて吉数を割り出せば使える姓と使えない姓が出てきます。

最後に、姓名判断では画数に合わせて文字を当てはめるため、普通では思いつかないような新鮮な組み合わせが生まれる可能性があることです。

これらのことから、姓名判断を信じる信じないよりも、命名のための1つの方法と考えて利用するという気持ちが現実的といえるのではないでしょうか。

Q.添え字とは?
A.添え字というのは、名の下につく字のことで、健太の「太」、由美の「美」などがそうです。

Q.命名のポイントは?
A.命名のポイントをいくつか挙げますので、名前を考えるご参考に。

・平凡な姓では平凡な名を避ける
・読みにくい姓では平凡な名のほうがよい
・フリガナが必要となるような読みにくい名前は避ける
・総画数で20〜30画台だとバランスがよい
・何通りかに読める姓では一発で読める名を
・数字のある姓では名には数字を入れない
・タテ・ヨコの線のみの姓では斜線やひらがなを使用
・多画数の姓では名は10〜20画で
・少画数の姓にはほどほどの画数の名を
・画数差のある姓では字の配置に注意
・1字姓には2字名、3字名を
・3字姓には2字名を
・50音表でユニークな名前を
・好きな文字に様々な添え字を組み合わせてみる
・おかしなあだ名になりやすいものを避ける
・書いて、発音して、眺めてみる

▲このページのトップに戻る  

病院案内 | 入院生活 | 妊娠生活(ソフロロジー) | 子供が欲しいあなたへ | イベント案内 | Q&A  

Copyright(C) 2007 Ladies Clinic Ishiguro All Right Reservedlin

レディスクリニック石黒

〒955-0083 新潟県三条市荒町2丁目25番33号
TEL0256-33-0150 FAX.0256-33-0176