病院案内 入院案内 妊娠生活(ソフロロジー) 子供が欲しいあなたへ イベント Q&A

 

お知らせ

 

 

 

 

 

 

 

 ●妊娠経過を理解しましょう。
・妊娠初期は、流産しやすい時期です。体に負担をかけないようにします。

 ●赤ちゃんを想いやって過します
・何度でも赤ちゃんに声をかける事が一番良い方法です。

・テキストの妊娠経過や、検診の時もらった超音波写真、心音で赤ちゃんの形、動き、表情などを想像してみて下さい。3F新生児室をのぞいてみるのも、いい方法です。


 ●心を落ちつかせる時間を作ります。
・(CD・カセットを利用しましょう。)
10分でも良いのです。穏やかな音楽を聴きながら、ゆっくりした呼吸でリラックスして下さい。

・楽しかったこと、楽しみなこと、美しい自然、新しい家族との新しい生活。何でも良いのです。思い浮かべてみます。

・眠りに入る間際の意識状態が”最高のリラックス”です。そのまま横になって眠りましょう。その時は赤ちゃんのことを想いながら眠ってください。


 ●腹式呼吸を練習します。(できたらあぐらの姿勢で)
  まず、口をすぼめてゆっくりゆっくり息を吐く。全部吐き出す。お腹はへこむ。

口を軽く閉じ、鼻から息を吸う。お腹を膨らませ、自然に入ってくる空気を吸う。

繰り返す。

  1.段々、慣れてきたら、手、足、首、背中、全ての力を抜いていきます。

  2.ゆったりとした腹式呼吸は、お腹の中の血液の流れを良くし、 便秘にも効果があります。

  3.あぐらの姿勢が一番、腹式呼吸の良さを引き出します。



その1その2その3その4その5その6その7その8

[ ソフロロジー式分娩法 Q&A 妊娠初期の過ごし方妊娠中期の過ごし方
妊娠後期の過ごし方 ソフロロジー式分娩法の練習 ]



▲このページのトップに戻る  


病院案内 | 入院生活 | 妊娠生活(ソフロロジー) | 子供が欲しいあなたへ | イベント案内 | Q&A  

Copyright(C) 2007 Ladies Clinic Ishiguro All Right Reservedlin

レディスクリニック石黒

〒955-0083 新潟県三条市荒町2丁目25番33号
TEL0256-33-0150 FAX.0256-33-0176